Cubase 6 特別優待バージョンアップキャンペーンの手続き

【2011年3月18日 追記】
※ 今回の記事は音楽殆ど関係ありません。
…え?今までも殆ど関係ない? まったくもってその通りw

前回のブログでも取り上げましたが、Cubase Studio 5WaveLab 7 Elemental の購入をしました。
使用する前に、「Cubase 6 特別優待バージョンアップ キャンペーン」の手続きを行いましたので、忘備録がてら記事にします。

○ 特別優待バージョンアップって?
HPより情報を要約しますと

【対象】2011年1月14日以降に、ヤマハ株式会社が輸入・販売した Cubase 5 もしくは Cubase Studio 5 を購入した方
【内容】Cubase 5…無償で Cubase 6 のアップグレード。先着200名にはHALion Sonic (通常版)をのプレゼント
Cubase Studio 5… 9980円でCubase 6へアップグレード
【期日】2011年4月28日ヤマハ必着
【申し込み方法】HP(ココの下の方)にある申込書に必要事項を記入し、郵送 or FAX

私が注目したのはCubase Studio 5 からCubase 6への特別優先バージョンアップでCubase 6を買うよりも約10000円安く購入できることでした。
Cubase Studio 5 (48000円) +アップグレード(9980円) < Cubase 6 (69800円?)

○前提条件
「ヤマハ株式会社が輸入・販売した Cubase 5 もしくは Cubase Studio 5 を購入した方」とあり、並行輸入版などは対象外になります。
今回、Amazonで購入したCubase Studio 5 は日本語版でしたので、前提条件はクリアしました。

○ 申し込み手順
PCからのFAXで行いました。
理由は、印刷をしたくなかったこと、コンビニに行くのがめんどくさかったことがあげられます。
なお、PCからFAXを行うのは始めてです。
以下に手順を書きます。

0. 使用した物: PDF-XChange Viewerjotnot scannerbiglobe FAX配信サービス

1. 申込書を入手し、必要事項を書き込む。
上述しましたが、申込書はSteinbergのHPのココの下の方にPDF形式であります。
このファイルを「PDF-XChange Viewer」というPDF編集ソフトの「タイプライター機能」を使い、必要事項 (ご購入商品、ご購入日、お名前、電話番号、住所、E-mailアドレス) を記入しました。

2. Amazonの納品書 兼 領収書をPDF化する。
最初はデジカメで撮って送ればいいと思っていたのですが、1つのPDFファイルにしたほうが楽かなと思い、iPhoneアプリの「jotnot scanner」を使いました。
パシャッと写真をとって、サクっとPDFにして、PCにメールで送りました。
PCで見ても、文字なは十分読めそうでした。

3. メールによるFAXの送信
まず、PCからFAXを送れるサービスにどのようなものがあるのかを調べました。
その結果、どうやらプロバイダでこのようなサービスを行っている模様。
私はbiglobeをプロバイダとして利用しているので、そのようなサービスがないかと調べてみたら…ココにありました。

FAX送信方法は、 [FAX番号]@fax.biglobe.ne.jp をbiglobeのメールから送付するだけです。
メール本文がFAXの1枚目となり、添付ファイルがある場合は2枚目以降の出力となるようです (ただし、メールの件名がどのような扱いになるのかは不明)。

こちらから送付したメールの内容を以下に示します。

送り先: 03-5488-5083@fax.biglobe.ne.jp
件名: 「Steinberg Cubase 6特別優待バージョンアップ 専用申込書」の送付
本文:
■■■■ FAX送信票 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

——————————————————————–
【送信先】
ヤマハ株式会社 国内営業本部 EKB・LM営業部 営業推進室 ご担当様
TEL:03-5488-5430 FAX:03-5488-5083

——————————————————————–
【送信元】
〇〇 〇〇
TEL: 000-0000-0000

——————————————————————–
【送信枚数】
3枚 (この用紙を含みます)

——————————————————————–
【件名】
「Steinberg Cubase 6特別優待バージョンアップ 専用申込書」の送付

標記の件、申込書及び領収書(Amazon)を送らさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

また、添付ファイルとして、申込書の名前を002.pdf、amazonの領収書を003.pdfとリネームし、メールに添付しました。
こうすれば、順番は、上述の本文→申込書→領収書となるだろうと考えたためです。

送信をした後、しばらくするとメールが帰ってきました
以下に示します

件名: Fax Output Report.
本文:
—————————————————————————–
BIGLOBE FAX配信サービス 2011年01月29日

Subject: 「Steinberg Cubase 6 特別優待バージョンアップ 専用 申込書」の送付
To: 03-5488-5083@fax.biglobe.ne.jp
Date: Sat, 29 Jan 2011 06:04:24 +0900 (JST)

Part1
Content-Type: text/plain; charset=”iso-2022-jp”
FAXへの送信が正常に終了しました。

Part2
Content-Type: application/pdf; name=”002.pdf”
FAXへの送信が正常に終了しました。

Part3
Content-Type: application/pdf; name=”003.pdf”
FAXへの送信が正常に終了しました。

——————————————————————————–

おそらくはFAXが届いたと思われます。
順番も本文→申込書→領収書となっていると思われます。
あとは、ヤマハから連絡が来るのを待つばかり。

○所感
始めてPCからFAXを送付しましたが、慣れると非常に使いやすいかもしれません。
これまでは印刷したり、コンビニに行ったりと細かい作業が多かったですが、今回はほぼすべてPCで完結しました。
紙やインクも無駄になりませんので、本当によかったと思います。

【2011年3月18日 追記】
本日、無事にCubase 6が届きました!

なかなかに早かったと思います。
代金着払い(クレジットカード)で10900円。
なかなかリーズナブルではないかと思います。

…さて、そろそろMBPにインストールしないと。

広告